BLOG ブログ

2021.07.30

お金の話 『変動金利』


こんにちは!西村です!!


前回の「金利」の話では「固定金利」について
メリット、デメリットをお伝えいたしました。
今回は「変動金利」についてお伝え致します。
「変動金利」・・・返済期間中に金利が変動し、上下するもの。

【メリット】:固定金利より金利が低い傾向があり
       返済総額を抑えられる可能性がある。

     例:固定金利:1.3%
 
       変動金利:1年目~5年目  0.6%
            6年目~10年目 0.65%
             (同じため略)
            31年目~35年目 0.6%

       上記の金利の時、借入額3300万円、返済期間35年とすると

       固定金利の返済総額:41,092,430円
 
       変動金利の返済総額:36,663,198円

       両者の差は約440万円にもなります。

(※シミュレーションのため実際の金利変動、返済総額とは異なることがあります)


【デメリット】:金利上昇により、返済総額が増え
        月々の返済額が増える可能性がある

金利上昇の結果、「いつの間にか固定金利よりも金利上がっていた!」ということも

どちらの金利にも良い点、注意点があることを知ることで
ご自身にあった金利を選びやすくなるのではないでしょうか?



鳥栖(村田)・小郡(小板井)にてモデルハウスをオープンしています。

お気軽に見学のお問合わせ、ご質問ください!

西村

ブログ一覧に戻る